スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分を認めて受け入れるアファメーション

自分を認めて受け入れるアファメーション

・私はこの世でたった一人の存在で、私は私でいいのです

・私はチャレンジすることに対する、怖れと恐怖感を全部手放します

・私は今、自分の過去をすべて解放します。それはすべて終わったことです

・私は今のままで完全です

・私は長い間持っていた「思いこみ」をすっかりと手放し、新しい考えを取り入れます

・私は変化を恐れず、変化を受け入れます

・私はひとりじゃない。私を理解してくれる人がいる

・私は近寄っていい。私は人との会話を楽しめる

・私は健康で幸せであっていい

・私は子供のように楽しんでいい

・私は私であっていい。私は人の願いに合わせなくていい

・私は実行していい。私は積極的に行動しても大丈夫

・私は世界でたった一人しかいない重要な人です

・私は生きていることに感謝しています

・私は自分の命にとても感謝しています

・私の毎日は、ワクワクがいっぱいです。

・私は「生きている実感」を心から感じています

・私は成功できる

・私は成長して親の支配下から離れていい

・神の愛が、私を導いています

・神は、私に無限に与えてくれます

・生まれてきてくれて、ありがとう!

・人も私との会話を楽しんでくれる

・○○がいてくれることに、心から感謝しています

・○○がすっかり治り、感謝しています

・○○が最良の結果となり、とても喜んでいます

・○○の病気から、健康を取り戻せたことに感謝します

・○○は全快しましたありがとうございます

・おいしい食事、栄養のある食事、豊富な食事に感謝します

・私はこうして元気で健康なことにとても感謝しています

・宇宙は、豊かで、あたたかで、私を包んでくれます

・夢を実現することは喜びです

・夢現に向かって努力することにも喜びを感じています

・私は毎日、楽しいことを見つけています

・私は友人に感謝し、友人に何かあったら助けます

・私はどんな時でも大切な存在です

・私は人生で起こることをすべて受け入れ、そして感謝します

・人生は、楽しいものであり、私は今、人生を楽しんでいます




人生を変える一番シンプルな方法

ネガティブな考え方を手放すアファメーション «  | BLOG TOP |  » 仕事で成功するためのアファメーション02

目次

はじめに
第1章 なぜアファメーションが効果的なのか
第2章 アファメーションのポイント
第3章 アファメーションの文章を作る時の心得
第4章 「自分」を主語にしたアファメーションを
第5章 アファメーションの実践方法
第6章 願望リストを作ってみよう
第7章 実現までの過程を考える必要はない
第8章 アファメーション参考例
快適な一日を過ごすためのアファメーション集
豊かさをもたらすアファメーション 01
豊かさをもたらすアファメーション 02
豊かさをもたらすアファメーション 03
内面を高めるアファメーション
嫌な癖を取り払うアファメーション
仕事で成功するためのアファメーション01
仕事で成功するためのアファメーション02
人に役に立つ、尊敬されるためのアファメーション
自分の可能性を引き出すためのアファメーション
目標達成するためのアファメーション
本来の能力を開花させるためのアファメーション
行動力を高めるためのアファメーション
プラスとなるものを吸収するためのアファメーション
新しいことにチャレンジするためのアファメーション
悪い習慣を改善させるためのアファメーション
病気を払い、健康を取り戻すためのアファメーション
快適な睡眠を促進させるためのアファメーション
美容と健康のためのアファメーション
補足:健康のアファメーションに関して
ネガティブな考え方を手放すアファメーション
自分を認めて受け入れるアファメーション
パートナーとの関係を良好にするアファメーション
内面を輝かせるアファメーション
幸せな世界へ一歩踏み出すアファメーション
自分らしさを再確認するアファメーション
欲しいものを素直に表現するアファメーション
自分の可能性を信じるアファメーション
ネガティブな考えを手放すアファメーション
幸運をドンドン引き寄せるアファメーション
無理なく前向きになれるアファメーション
希望を持ち、自分を成長させるアファメーション
日常に感謝し、運を引き寄せるアファメーション
豊かさとお金を引き寄せるアファメーション

カテゴリ

未分類 (40)

検索フォーム

参考サイト

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。