スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第3章 アファメーションの文章を作る時の心得

アファメーションの文章を作るときは次の3点に注意しましょう。

1.肯定的な表現にする。

潜在意識というのは、言葉をイメージに変えて受け取っています。
例えば「バナナを想像しないで下さい」と言っても、ついバナナを想像してしまうのと同じように
「私は怒らない」という文章だと、その言葉から怒っている自分をイメージしてしまうということです。

このように「○○しない」というような否定文よりも
「私はいつも冷静です」といったような肯定的な文章をアファメーションとして唱えるようにしましょう。

もし、いつもネガティブなことを言ってしまっているようなら、
「私は前向きなことを言います」と唱えると良いでしょう。

そうすることによって、潜在意識は前向きな言葉を発している自分をイメージすることができます。


2.「~になる」という表現はしない

なぜ「~になる」という表現をしないほうがいいかと言うと、「○○になりたい」といった文章だと
「なりたいと願っていること」を想像することになるため、願望が達成されているイメージではなく、
願望がまだ達成されていないイメージがインプットされてしまうおそれがあります。

例えば
「お金持ちになるぞ」「お金持ちになりたい」という言葉を聞いた潜在意識は
「今はお金持ちではない」という様に認識してしまいます。

理想的なイメージやアファメーションというのは、「すでにお金持ちになっている」ことなのです。


この場合、「お金持ちになって、裕福な暮らしをしています」
といったアファメーションに変えると、お金持ちになっているイメージが描きやすくなるというわけです。

また同じように誤った例として、
「これからは健康になるぞ」とアファメーションすると、
「今は不健康だ」と受け取ってしまいます。

そして、イメージしたとおりのお金持ちではない自分や不健康な状態が
願望として叶ってしまうことになりかねません。

このように潜在意識は勘違いさせないように、アファメーションする際には、
「~になる」という文章ではなく、
「~である」「~をする」などの文章を用いるようにしましょう。

・わたしは○○である
・わたしはやりがいのある仕事をする
・わたしは○○を達成することができました


このように現在形、もしくは現在完了形の文章にしましょう。

以上、アファメーションを唱えるときは
すでに願望が達成している、または願望が達成されつつある状況をイメージできるような
言葉や文章が効果的
だということです。


3.主語に「私」という言葉を入れる。

例えば、
・わたしは○○を手に入れてとても満足しています
・わたしは○○という夢が叶いました


こういったアファメーションは、まだ叶っていないのに「~である」という文章で唱えることに
抵抗を感じてしまう、ということが人によってはあると思います。

貧乏な状況で困っているのに、『私は豊かである』といったアファメーションをしても、
なんだかウソを付いているように感じられるといった場合です。

そういった時には、先ほどお伝えしたように
「わたしは○○を手に入れつつあります」とか
「わたしは○○という夢が叶いつつあります」などのように現在進行形にすると良いでしょう。

そのような時のアファメーションの代表的な例としては
・私は、日に日にあらゆる面で良くなっている
・私は、日々、ドンドン豊かになり続けている

などを用いると良いでしょう。

他にも、ちょっとしたアファメーションを唱えることによって日に日に良くなる、
または良いことを感じられるようになる例として

・私はハッピーだ
・私はツイてる 運がいい
・私は自分が好きだ
・私は自分に自信がある
・私は毎日感動と感謝でいっぱいだ
・私はいつも元気だ
・私は健康と経済に恵まれている
・私は毎日が充実している
・私はステキな生き方をしている
・私は輝いている
・私には情熱がある
・私はエネルギーにあふれている


などがあります。

ここで一つ注意しなくてはいけない点があります。「他人を主語にしない」ということです。

他人を主語にしてしまうと、他人に依存してしまうようになり、
自分としての行動ができなくなってしまうからです。

第4章 「自分」を主語にしたアファメーションを に進む

第2章 アファメーションのポイント «  | BLOG TOP |  » 第4章 「自分」を主語にしたアファメーションを

目次

はじめに
第1章 なぜアファメーションが効果的なのか
第2章 アファメーションのポイント
第3章 アファメーションの文章を作る時の心得
第4章 「自分」を主語にしたアファメーションを
第5章 アファメーションの実践方法
第6章 願望リストを作ってみよう
第7章 実現までの過程を考える必要はない
第8章 アファメーション参考例
快適な一日を過ごすためのアファメーション集
豊かさをもたらすアファメーション 01
豊かさをもたらすアファメーション 02
豊かさをもたらすアファメーション 03
内面を高めるアファメーション
嫌な癖を取り払うアファメーション
仕事で成功するためのアファメーション01
仕事で成功するためのアファメーション02
人に役に立つ、尊敬されるためのアファメーション
自分の可能性を引き出すためのアファメーション
目標達成するためのアファメーション
本来の能力を開花させるためのアファメーション
行動力を高めるためのアファメーション
プラスとなるものを吸収するためのアファメーション
新しいことにチャレンジするためのアファメーション
悪い習慣を改善させるためのアファメーション
病気を払い、健康を取り戻すためのアファメーション
快適な睡眠を促進させるためのアファメーション
美容と健康のためのアファメーション
補足:健康のアファメーションに関して
ネガティブな考え方を手放すアファメーション
自分を認めて受け入れるアファメーション
パートナーとの関係を良好にするアファメーション
内面を輝かせるアファメーション
幸せな世界へ一歩踏み出すアファメーション
自分らしさを再確認するアファメーション
欲しいものを素直に表現するアファメーション
自分の可能性を信じるアファメーション
ネガティブな考えを手放すアファメーション
幸運をドンドン引き寄せるアファメーション
無理なく前向きになれるアファメーション
希望を持ち、自分を成長させるアファメーション
日常に感謝し、運を引き寄せるアファメーション
豊かさとお金を引き寄せるアファメーション

カテゴリ

未分類 (40)

検索フォーム

参考サイト

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。